Where will you go next??

【ルーマニア】可愛すぎる街シギショアラへ!ドラキュラにも遭遇!【世界遺産】

みなさんこんにちは! いつも応援してくださってありがとうございます!

本当にお手数ですが、、、

まず下部のボタンのクリックをよろしくお願いいたします!(1日1クリックしてくださると本当にありがたいっす!!)

表示が完全に切り替わるまで数秒かかりますが、、、そのクリックが私のモチベーションになっています!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます!


さて。8月に入りましたね! 

暑いの大好き、むしろ夏しか愛せない。

そんな、「かまきりりゅうじ」のような男だったのですが、最近歳のせいか暑いのが苦になってきましたね。

今いる東欧も日中は灼熱地獄。連日35度以上の日が続いています。

日焼け止めも帽子もなしの無防備でほっつき歩いているので

日に日にブサイクになっています。

まあ、誰も気にしないので

好きなだけブサイクでいようと思っています。

ルーマニア編に突入していますが

7都市も渡り歩いたので

少し手短に紹介していきたいと思います!

今回は、その街並みのあまりの美しさから世界遺産に指定されているこの街を紹介します!!

シギショアラとは?

シギショアラ完全マップ

まず最初に。こんな可愛らしいところ、おっさん一人で行くもんじゃないですね。

あまりにも可愛い。なんなら、かわゆい。

過去に訪れた街でいうとスペインの「フルヒリアナ」もかなりかわゆい街でしたが

ここシギショアラも負けないくらいかわゆいですね。

以前おすすめした「ブラショフ」

と同様に、ザクセン人によって作られたこの街。800年前のドイツ式の家や塔が非常によく保存されていて

ここを訪れた旅行者は当時にタイムスリップしたような不思議な感動に包まれます。

立ち並ぶ家々はピンクや黄色など目を引く鮮やかな色に塗られていて

歩いているだけでもうっとりしますね。おっさん一人でもうっとりするんですから

恋人同士で来たらここは楽園・・・・

街を馬車が走る。雰囲気ありすぎです。

思う存分いちゃついてくださいね。

この街には「時計の塔」だの「仕立て屋の塔」だの

色んな塔がそびえ立っていますが

これらは当時は他民族の侵入を防ぐための見張り台だったそうですよ。

王がいないこの街は職人組合のギルドが支配していた自治都市で

それらのギルドの名が冠された塔が残って、いまは観光名所になっているんですね。

ちなみにこの街のシンボルがこれ

時計の塔

時計の塔

14世紀にこの街がギルドによる自治都市になったことを記念して建てられた塔です。

とりあえず存在感がやばい。

17世紀に1度焼けて、その後再建されたそうです。

言われなきゃわからんほど雰囲気抜群です。

機械仕掛けの時計があって、定時になると人形が動きますよ!

内部は歴史博物館になってます、

入場料は一人15ライ(430円)

子供か学生さんなら4ライ。安すぎやろ。

とかく若くみられがちなアジア人。普段ナメられている仕返しに

「ワシは学生だ。むしろ小学生。」

と悪びれず言ってみるのもありだったのかなあと反省しています。遊び心がないとな。

昔のシギショアラ復元。城塞都市感がかっこいい。

なんかの道具

昔のオペ道具らしい。かっこいいけど、この時代に生まれなくてよかった、それだけは言える。

階段を上がって行くと、時計仕掛けの「裏舞台」を覗き見できますよ。

ゾンビ。これはあかん。大事な大静脈・大動脈の類が見えてます。無防備すぎる。

恐怖。

定時になるまでぴくりともしないのに、時間になると急にこいつらがミュージックにあわせて踊りだしますからね。恐怖以外の感情ゼロ。

なんなら1体が「チャッキー」に置き換わっていたとしても違和感全くないんですよね。

仕掛け

仕掛け

意外と大掛かりな仕掛けなんです。

上からの眺め

そして時計の塔の目の前に黄色い建物、というかレストランがあるのですが

ここはなんと「ドラキュラ」のモデルとなった「ヴラド3世」の生家です!!

今はその子孫が経営しているレストランになってます。

ちなみにレストラン自体、周囲に比べて高いので閑古鳥が鳴いてます。

しかし、中へ入るとまさかの!

ドラキュラ伯爵と対面できますよ!!!

入り口

閑古鳥が鳴いている店内

ごくり。。。

この先に、かの「ドラキュラ伯爵」が。。。

おそるおそる、、、、がくがく、、、

ぶるぶる、、、、

がくがくぶるぶる、、、、

がくぶるがくぶる、、、

いた。

めっちゃ見てる。

「わーーーーーー!!!!」と急に叫ぶ伯爵。

「わーーーーー!と10秒間隔でやっつけ仕事をこなす伯爵

呆れている私に「チップ」とのたまっているださすぎる伯爵。「違う、そうじゃない」と鈴木雅之ばりに囁きたくなった。

うん。

完全にビジネスの匂いしかしないね。

しかしこの街の美しさはそんな虚しさとうらはらに本物で

2泊してのーんびりと街歩きを楽しみましたよ

屋根の色が統一感あって美しいね

路地がいちいちいいんです。

売り物がいちいちほしい。右から2番目のおっさんとか連れて帰りたいかわいさに溢れてますよね。

橋もきれい。

きめっきめで写真撮られたそうにしているおっさん。

3つの教会

ヨーロッパの街はどこもそうだけど、教会がいいですね。

意外となかに入る人が少ないので

本来の趣旨とは絶対に違うけど、涼みに行きました。

なんせ日中は35度前後ですから、涼ませてえな。

まずは、一番目立つ「正教会」!

唯一新市街に位置してます。入場料は無料。神。

あとは旧市街に2つの美しい教会が。

ドミニコ会修道院付属教会

ここは入場料8ライ!

最後ががっつり階段を登ったところにある

その名も「山上教会」

心臓破り

登っているオバハンがリアルに顔が真っ赤を通り越して薄紫になってましたからね。

「おくれよう」「おくれよう」と聞こえて来そうな聖なる像たち

アーチが印象的やね

地下入り口

リアルに涼しい。おそらく15度以下。外との差に風邪をひきそうになる。

ここも入場料8ライ!

存分に涼み、疲れた体を癒しましょう。なんどもいうけど絶対教会の趣旨と違うけど。

最後に、シギショアラの行き方をまとめておきます

シギショアラへのアクセス

これはブラショフからの行き方です!

ブラショフ駅

ブラショフ駅からバスが一番早くて安いです!

ルーマニアはとにかく電車の速度が遅く、バスの方が1.5倍の速度で移動するし安い

さらにはバスのルートの方が景色が綺麗なので「バス恐怖症」などよっぽどのことがない限りバスで移動しましょう。

乗り場はブラショフ駅に隣接してバスがたくさんあるのでわかります!

時刻表

チケットです

この会社から出てます

「Targu(TG) Mures」という街へ向かうバスへ乗ります!!

片道25ライ(720円)です!

さて、今回はその街の美しさや歴史的意義から旧市街全体が世界遺産に指定されているシギショアラを紹介しました!!

おっさん一人とはいえ、キラキラ女子に負けない旅がしたい日もあるさ・・・・

というわけで、次回は世にも奇妙な奇界遺産

世界で唯一無二の 地下深くにある遊園地へ行って来たので紹介します。

乞うご期待。

最後に。まだ押してないよという方は、ワンクリックをお願い致します。。。!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

関連記事一覧

  1. 蔡温、蔡温ストリート、UNUSED

Blog Ranking

Subscribe

If you fill in your email address and subscribe, you can receive updates via e-mail.

Recent articles

Twitter

Archive

Most Viewed Posts

Calender

2018年10月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP