Where will you go next??

【ルーマニア】トランシルヴァニアの中心都市!中世の町並みを残すブラショフへ!【宿情報有り】

みなさんこんにちは! いつも応援してくださってありがとうございます!

本当にお手数ですが、、、

まず下部のボタンのクリックをよろしくお願いいたします!(1日1クリック(限定です)してくださると本当にありがたいっす!!)

表示が完全に切り替わるまで数秒かかりますが、、、そのクリックが私のモチベーションになっています!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます!


さて、現在モルドバにいるのですが、今日まで下痢と発熱で寝込んでいました。。。。

おそらくサルモネラが原因と思われ、水分補給とマクロライド抗菌薬使用で思った以上に早期に回復。今日は観光して来ましたよ!

しかし、モルドバへ入り既に5日間。明後日ウクライナへ発つことにしたので当初の予定より大幅に遅れています。。。。

さて、前回はルーマニア最初の記事ということで首都ブカレストの最悪だった体験をお伝えしましたが

ここからは良い内容ばかりなので安心してください。それどころか、ルーマニアが大好きな国の一つになりました!

ブラショフとは??

人口は約30万人と小規模ですが、中世の街並みをかなり良い状態で残している非常に美しい街です。

ルーマニアのおよそ中心、トランシルヴァニア地方の南東に位置しています。

トランシルヴァニアっていう地名はどうも厨二心をくすぐるんですよね。「マリスミゼル的」というか・・・。

元々はこの土地にはブルガリア人が住んでいましたが

12世紀にハンガリー王国に征服され

13世紀にはドイツ人の入植があり、、、

と、いわゆるザクセン人(サクソン人)が開発していった街なんですね。

なので、町並みはドイツ的。ルーマニア人はろくな職に就けず、日陰者としての立場を余儀なくされていたよう。

この街がルーマニア人のものになったのは第二次世界大戦後。

ドイツ人は追放され、ソビエト解散後の革命を経て

今はルーマニアを代表する景勝地になっています。

ブラショフへの行き方

ブカレストから電車かバスを利用することになります。

バスだと約3時間半、電車だと2時間半の旅程です。

バスの方が若干安いですが、私は電車を利用してみました!

ブカレスト北駅(ブカレストノルド)でチケット購入。

dav

dav

dav

dav

dav

ブカレスト北駅が怖かったのでスマホで盗撮。

片道49レイ(1400円で到着)

ブラショフ駅から市街地への行き方

駅を出るとすぐにバス停が見えますが、バスの中でチケットは買えません!

バス停の目の前の売店で売っています。

4番バスに乗り込むと、「Livada Postel」という中心の駅に着きます。

ルーマニアのバスは、往復券になってます。

この両端を、交互に機械に通せば2回乗れます。

2回の乗車で4レイ。

ブラショフのおすすめスポット

前述の通り、ザクセン人の入植した街なので、中世の町並みがそのまま残っているのが特徴です。

まずは、街歩きを十分楽しんでください!

丸一日あれば多くを周れますが、できれば2日以上とってもらい

次回ブログで紹介予定の「ブラン城」「ルシュノフ」へは行ってほしいと思います。

それではブラショフの紹介です!

ブラショフ完全マップ

黒の教会

トランシルヴァニア地方で最も高い教会で、最も目立つ建築物です。高さ65mで、14-15世紀に建立。

17世紀のハプスブルク家の攻撃で外壁が黒焦げになったのでこんな名前です。

黒魔術感はんぱないですが、内部はいたって正常

ちなみにここには4000本のパイプと4つの鍵盤をもつルーマニア最大級のパイプオルガンがあるので

オルガンコンサートを楽しめます!

荘厳な教会の中で楽しむコンサートは格別でしたよ!

黒の教会の入場料は10レイ、コンサートは12レイ。なのでコンサートに行った方がコスパよいです!

聖ニコラエ教会

中心地から約徒歩15分。道中の「Gelato Brasov」おすすめです。

これらが位置するスケイ地区はドイツ移民が入ってからルーマニア人が閉じ込められていた場所。

彼らが14世紀に建てたルーマニア正教の教会がこちら。

トゥンパ山

960メートルの山で、ケーブルカーで乗り降り可能!

片道なら10レイ、往復なら17レイ。

私は帰りは景色をみながら歩きたかったので片道分を購入

ちなみにケーブルカー乗り場までの道もとてもきれいです!

最上部からはブラショフの街なみを一望できます!

歩いてくだると約1時間の山歩き。とはいえ、道は整備されているし下り坂なので余裕です

かなり気持ちの良い散歩道ですよ!

ブラショフの街なみ

黒の教会のある広場はいつも多くの人で賑わっていて

野外コンサートが開催されたり、かなりピースフルな雰囲気でした!

ブラショフいちおしレストラン

これは「Sergiana」です。

ルーマニア人がオススメする、ルーマニア料理の店。しかもリーズナブル。

だいたい肉料理が500円程度です!

ブラショフいちおし宿

とても安くて、ヨーロッパ的で、外国人の友達をたくさん作れるのがここ!

「Promenade Hostel」&「Hostel Mini」です

この2つは姉妹店で

Hostel MiniへのチェックインはPromonade でする必要があるし

夜は2つのホステルの客はPromonadeに集まって酒盛りします!

しかしHostel Miniの方が安いので

こちらに泊まりながら、眠るまではProminadeで過ごすのがもっとも賢いやりかた!

ちなみに最初からHostel Miniへ向かったので入り方がわからず

現地の老夫婦が一生懸命探してくれました。

ブカレストの嫌な思い出なんて瞬時に消えましたね!

Prominade入り口の目印

Hostel Miniの入り口はわかりづらいですが、ここが入り口です

さて、いかがでしたか?

私はブラショフが気に入りすぎて延泊してしまいました!

中世の街なみと優しい人々と豊かな自然

サイクリングも盛んなこの街

東欧へ来るなら絶対外せない街の一つですね!

次回はブラン城とルシュノフの紹介です。

ドラキュラ城を紹介します!

最後に。まだ押してないよという方は、ワンクリックをお願い致します。。。!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

関連記事一覧

Blog Ranking

Subscribe

If you fill in your email address and subscribe, you can receive updates via e-mail.

Recent articles

Twitter

Archive

Most Viewed Posts

Calender

2018年4月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP