Where will you go next??

沖縄最終日を無駄にしないために!半日南部ツアーに参加!前編

斎場御嶽、沖縄

先週の沖縄ひとり旅から早一週間。連日の怒涛の申し送りや当直や送別会ラッシュで身も財布もボロボロですが、、、、

気を取り直していきましょう。

仙台と那覇の間はそれぞれ1日1便ずつしかありません。

那覇→仙台は

14:15発16:45着。

2時間半のフライトですが、なんとも中途半端な時間なんですね。

午前中をぼーっとして過ごしてどこかで軽く食事をしたらすぐに飛行機へ

土曜日と日曜日の2連休をあてても、土曜日の夕方に那覇へ着いて日曜日昼には那覇を出る。。。。

実質24時間程度しかないし、睡眠時間を除いたらほとんど土曜日の夜に酒を飲むくらいしか楽しみがないわけです。

今回は有給を1日使用したので2泊3日で沖縄へ向かったので、ダイビング可能な中日のみ海へ入ってきました。

本当は毎日潜りたいのは山々なんですがね。。。。。

最終日も無駄に過ごすところでしたが、友人から半日ツアーの情報を得たのですぐに申し込みました。

その名も「南部半日観光巡回バスツアー」です!

このツアーのすごいところは

半日で世界遺産にして沖縄No1パワースポット「斎場御嶽」、美しい新浜ビーチの景観を楽しみ、ヒメユリの塔・記念館で戦争の悲惨さや沖縄の歴史も勉強できる」というところです。

半日とは思えないほど充実しています!

そして、帰りは那覇空港まで送ってもらうか、県庁前で解散です。

それで値段はなんと、、、、1500円!!

安い。安すぎます。

では簡単にツアーの様子を写真で振り返ります。

朝8時前に集合し、バスに乗り込み、まずは斎場御嶽へ。

小一時間、美人なガイドさんの説明を聞きながら揺れること約1時間。到着です。

沖縄、南城市、斎場御嶽

南城市にある15世紀の史跡で、琉球の創世神「アマミキヨ」が作ったと言われる沖縄最高の聖地とされています。

2000年には首里城跡等とともに「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産登録されているんですね。

南城市、沖縄、斎場御嶽

舗装された道を歩いていきます。

この日はあいにくの雨模様で、道がやや滑りました。歩きやすい靴がいいですね。ちなみに現地で靴を貸してくれるサービスもあるようです。

斎場御嶽、沖縄

斎場御嶽の最深部にある三庫里(さんぐーい)と呼ばれる場所です。岩で三角形に切り取られた空間に光が射す光景はまさに神秘。

豊かな自然を散策していると、心が浄化されていくのがわかります。

斎場御嶽

三庫里の奥から見える景色。あいにくの空模様ですが美しい。アマミキヨが天から降り立ったとされる久高島が見えます。

斎場御嶽

深い緑が印象的。雨が降っていたのですが、緑をより艶やかに、印象的なものにしてくれます。

ガジュマルの木があちらこちらに


帰り道にいたイモリに癒されました。レンズを向けても逃げなくて、かわいらしかったですよ。

さて、そんなわけで前半は斎場御嶽を紹介しました!

使用カメラは 
SONY α7Ⅱ
使用レンズは全てSONYで
SEL35F28Z
SEL50F18F

です。それでは!

関連記事一覧

  1. gopro5/diving
  2. 沖縄,okinawa,新原ビーチ

Blog Ranking

Subscribe

If you fill in your email address and subscribe, you can receive updates via e-mail.

Recent articles

Twitter

Archive

Most Viewed Posts

Calender

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP