Where will you go next??

【ジョージア】2大宿を比較!史上最高の癒し宿コンフォートプラスと史上最強のオシャレ宿ファブリカトビリシ!

みなさんこんにちは! いつも応援してくださってありがとうございます!

本当にお手数ですが、、、

まず下部のボタンのクリックをよろしくお願いいたします!(1日1クリックしてくださると本当にありがたいっす!!)

表示が完全に切り替わるまで数秒かかりますが、、、そのクリックが私のモチベーションになっています!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます!


先日、当Blogのお問い合わせ欄からいただいていたメールに今更ながら気がつきました。

返信が遅れてしまい申し訳ありません! さらには、携帯のメールアドレスからメールをくださった方には返信しても届かないケースが多いようなので

返信がないなあと思った方は、PCのアドレスでメールをいただけると助かります。。。!

しかし、コメント欄をもうけていない当ブログですので読んでくださっている方の顔が見えないのが難点でしたが

お問い合わせ欄から頂いたメールを読み、本当に力をいただきました!

この場を借りて、感謝申し上げます。


さて。前回まで散々アルメニアの情報を書いてきたわけですが、今回はジョージアに話を戻し、、、、

首都トビリシにある、人気急上昇中のホステル2つを徹底比較したいと思います!

一つは、最近日本人に人気急上昇中の安宿「Comfort Plus(コンフォートプラス)」
対するは、昨年10月にできたばかりの欧米人に大人気の複合施設「Fabrika Tbilisi(ファブリカトビリシ)」

皆さんはどちらがお好みでしょうか??

Comfort Plus Hostelの場所と周辺

2大安宿の位置関係

トビリシ市内は地下鉄で結ばれており、どこへ行くのも便利なのですが

地下鉄の路線図

あまりにも深い地下鉄乗り場。速度も日本の2倍かそれ以上。

コンフォートプラスへ行くのにも地下鉄が便利です!

Guramishvili駅で降りたら徒歩10分ほどで到着です!坂道を上がって行くのがちょいしんどいね。

周辺ですが・・・

基本的には閑静な住宅地なので周辺には見所はありません!

Frescoという超巨大スーパーには全てがあるので、自炊派には嬉しいところ。

あとは高台に、大きな湖(夏季は湖水浴可)があります。

立地は10点中・・・・  5点!

Comfort Plus Hostelの様子

正門

ロビーの様子

部屋

なんと言っても、とにかく寛げます。

オーナーのマナナさんというおばちゃんがかわいすぎるのと、日本人を心から歓迎しているその丁寧な対応に異国であることを忘れ・・・

ひたすら皆で自炊

手打ちうどん

うどんを作る仲間たち

尋常ではないご馳走

料理人と化していたZEN君。

もちろん私の役割は「作っている皆を心から応援すること」でしたが。

年長者という立場をこういう時だけ利用する大人って最低ですよね!

とにもかくにも、ここは最近大人気ブロガーのこんちゃんさんが紹介したということもあり

日本人旅行者が死ぬほど集まっています!

私は5泊しましたが、その中で十人以上の日本人旅友ができました!

その後も一緒にジョージア内やアルメニアを旅し、計3週間も友人と思い出を作ることができました。

これは本当に財産になりましたね! 今は一人旅に戻っていますが、各地に友達がいるというのは心強いものです。

さて。このホステルには最大の売りと言ってもいい癒しが存在します。

その名も・・・

大天使「クリスティーナ」

大天使と母

見てください。この可愛さを。

犯罪級。

犯罪者で言えばチカチーロレベルですよ。

もちろん天使で言ってもミカエルクラス・・・。

こんなに可愛らしい子供見たことないんですよね。

とにかく顔はもちろん、仕草が天才的にかわいい。

全員がもれなくデレデレで、なぜか親になったような気持ちにすらなってしまう。

「あまちゃん」における能年玲奈の存在と同等と言っても言い過ぎではないでしょう。

そんな2つのポイント

つまり

日本人の友達がめっちゃできる
クリスティーナの可愛さが超高校級

は素晴らしいものがあります。

暮らすように旅をしたいという方にはおすすめです。

文句なしに10点!

Comfort Plus Hostelの費用

1ラリ46円(2017年6月)で

Booking.comなどで予約するとドミトリー1泊12ラリ 直接行けば1泊10ラリ

なので、予約せずに行くのがおすすめです!

しかし、6人用ドミ2部屋とツインルーム1つの14人収容なので

人数がオーバーすることもあります。

その場合簡易ベッドか、それでも足りない場合外にテントをはってもらってその中で眠ることもできます!

なので、まずは直接行ってみるといいですよ!

とにかく500円程度で快適で友人もたくさん作ることができ、大天使に癒しをもらえる

普通は一泊10万円はとりたいところですが、500円。文句なしに10点。

Comfort Plus Hostelの設備

写真で示したように、3つの部屋と1つの共有スペース、外にもベンチがあり寛げます。

1度仲間たちと外でバーベキューもしましたし、思いの外広いです。

清潔感は、ママが頻回に掃除をするのでばっちり。

WIFIは不安定で、時々止まります。速度も遅いです。ここは惜しい!

キッチンも洗濯機も無料で使い放題。ここポイントですね!

置いてある珈琲や紅茶も無料で飲めますし、ママに言えば作ってもくれます!

8点!

40点満点中・・・計33点!

相当適当だけどそういうことにしましょう笑。

Fabrika Tbilisiの場所と周辺

Fabrika Tbilisi周辺

立地はとてもいいですね!

旧市街からもそう遠くなく、最大の繁華街「Rustaveli」から徒歩圏内。

買い物にもとても便利で、周囲にスーパーマーケットや薬局、銀行などが無数にあります。

Rustaveki周辺はとても垢抜けて降り、「Rooms Hotel」なんかはものすごくオシャレですね。一泊約2万円からと、貧乏旅行では絶対泊まれませんが。。。

Rooms内の服屋「Caos」

知る人ぞ知る風俗街「Turkish Bar」も近辺にあります! 僕らは冷やかしに見に行きましたが、、、実際に体験した方がいたら感想を教えてください笑。

9点!!

Fabrika Tbilisiの様子

人生で泊まったホステルはそう多くありませんが、少なくともこの乏しい経験の中ではダントツでオシャレでした!

ファッションや音楽、アートが好きな人には本当にたまらない場所です!!

このあたり、人の好みによるとしか言いようがないですが。。。私には価値観が変わるような、カルチャーショックのような衝撃を受けましたね。

巨大な旧ソビエトの縫製工場を再利用したこのホステル

外壁からしてやばいです。

エントランス

日中は空いてます

どんどん人が集まります

1階には多数のソファやテーブルがあり、内部にあるカフェで注文した珈琲や食事や酒類を楽しみながら談笑したりPCをさわったりしてます

2階はものすごく広く

リノリウムの床が工場っぽい

2階の廊下

エレベーター内部

悔やまれるのが部屋やトイレ、シャワールームの写真をとっていないこと。

ドミの部屋は広く、白で統一されものすごく綺麗。

相当広い部屋が無数にあるので、何百人宿泊できるのか想像もつきません。

そして、Fabrikaを特殊なものにしているのがここ!

中庭です。

広い中庭に面して多数の店が連なり

観葉植物の店

服屋。ここでパンツ買いました。

アートの店

美容室まで

ラーメン屋まであります。

店名は「SHIOラーメン」

ラーメンは一杯12ラリ。日本の味より正直少しコクがたりませんが、、、

豚骨醤油味と塩味、両方とも海外のラーメン屋にしては大成功の味。日本と比べたらあかんよ。

餃子もうまいし、キリンを飲めるのもでかい!

美女もたくさん。。。。

欧米人の巣窟ですが、鋼の心をもって話しかければとても楽しい思い出ができるはず!

私はその圧倒的エネルギーに気圧され、最終日まで1人でしたが・・・・

最終日に少し巻き返しました笑

点数は当然10点満点!

素晴らしいですよここは。FabrikaオリジナルTシャツやポーチもまたおしゃれで。

とにかくオシャレなものが好きな人は、絶対に来た方がいいです。

Fabrika  Tbilisiの費用

ドミトリーやツインやダブルなど様々な部屋があるようです

一番安いドミで23ラリ 約1000円とコンフォートの倍ですね。

ツインやダブルは数千円から1万円を超えるものまで多数!

正直、清潔すぎてドミで十分すぎるほど快適です!

値段は9点!

Fabrika Tbilisiの設備

シャワールームやトイレはものすごく綺麗で巨大。お湯も熱々で快適ですし、常に空いているのでいつでも使用できます。

誰かが終わるのを待つことはありません。

そしてWifiが爆早。これが素晴らしい!写真のアップなど、高速ネット環境が必要な作業が全て可能です。

乾燥機はなぜか無料ですが、洗濯機が有料なのが痛い。

コーヒー飲み放題などのサービスはもちろんありません。

個人ロッカー、読書灯、枕元に2つの電源があるのは嬉しいところ!

点数は9点!

総合では40点満点で、、、37点!!

圧倒的です。これまで泊まった宿泊施設の中で最も印象に残りました。。。。!

2つの宿、こんな人におすすめ

まず共通しているのは両方とも宿泊費は激安だということ!

前者は500円、後者は1000円と2倍の差はありますが

いずれにしても欧州の宿代のインフレで考えたら微差。

目的として

日本人の旅行者と知り合いたい、友達が欲しいなら前者

欧米人など外国人と交流がしたい、オシャレな空間をみたいなら後者

時間がたっぷりあるなら、両方に泊まり、それぞれでしか得られない体験や友人を得て欲しいと思います!

私の約2週間のジョージア生活はこの2つの宿があったからこそとても素晴らしいものになりました!!

というわけで、今回はここまで!!

次回はジョージアの首都トビリシの街歩きのすすめを!
乞うご期待!

最後に。まだ押してないよという方は、ワンクリックをお願い致します。。。!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ほんっとうにありがとうございます!その1クリックがブログを書く原動力になっています!!

関連記事一覧

Blog Ranking

Subscribe

If you fill in your email address and subscribe, you can receive updates via e-mail.

Recent articles

Twitter

Archive

Most Viewed Posts

Calender

2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP