Where will you go next??

【ジョージア】山の上の教会と雄大なトルソバレーを抱く街カズベギ【後編】

みなさんこんにちは! いつも応援してくださってありがとうございます!

本当にお手数ですが、、、まず下部のボタンのクリックをよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございます!


さて、つい先ほどアルメニアの首都エレバンへ到着しました。

ジョージアから数時間なのにも関わらず、トルコ系の濃く立体的な顔つきが印象的ですね。

今の所、ジョージアの女性の方が好みですが、そこは世界一美人が多い国論議にたびたび登場するアルメニア
瞬時に掌を返す可能性大です。

さて、前回はジョージアの観光名所「カズベギ」への行き方と、その途中に立ち寄るスポットを紹介させていただきましたが、、、、


今回は、カズベギを代表するツミンダ・サメバ教会と、まだ日本人旅行者には馴染みのない「Truso Valley(トルソバレー)」を紹介させてもらいますね!

まずはガイドブックはおろか日本語の情報もほとんどない「トルソバレー」の紹介です!

絵画のような風景を楽しめます!


簡略位置関係

個人で行くのは困難なので、ステパンツミンダのインフォメーションセンターで予約しましょう!(バス停のすぐ近くにあります)

バス停。トビリシに帰るマルシュの時刻表

インフォメーションセンターの目印はこのカラフルなフラッグ。

トルソバレーへは、大型バスで行く場合はインフォメーションセンター前から9時出発、17時に迎えがきて一人25ラリです。

我々は男7名という大所帯だったので、ミニバンを貸切で予約することに!時間はこちらが決めてよく、ミニバン1台120ラリでした!

やはり観光地を巡る時は大人数で移動する方が安く上がりますし、タクシーや車のチャーターも自在なのでいいですね。
さらには今回チャーターしたミニバンの運ちゃんはイケメンなうえ、おそらくDJ(TRAKTORのステッカーを貼っていた)かなにかなので
流す音楽の趣味がこの旅一番でした。笑

たまに「耳なし芳一になりたい」と願いたくなるようなクソミュージックを大音量でかける輩がいますから。。。。

出発地点。

テレク川沿いを歩いていきます!

片道11キロのコースです!

川沿いを歩くととても気持ちがよく、高低差がほとんどないので長いお散歩といったところでしょうか。

ジーパンとスニーカーで全然いけちゃいます!

絵になる男「ぜん」

遠くに見える雪山が美しい

けいすけも絵になるね

またお前らか、といいたくなるほどたくさんいる牛。

ジョージアではどこにいても牛に出会います。その堂々たる振る舞いはつい「パイセン」と呼びたくなるレベル。

壊れた塔と山と馬

歩いていると異様なにおいが。

「く、くせえ!!」

画太郎先生のモブキャラばりのリアクションをかまさずにいられませんでした。

臭いの正体は、、、

なにこれ

真っ赤

なんの成分かわかりませんが、明らかに有害なかおり。とりあえずそそくさと通り過ぎました。。。

詳しい方SNSまたは「コンタクト」からメールで教えてください笑

廃墟のような建物と自然フェチというニッチすぎるフェチをお持ちの方には正直たまらん場所ですよ!

絵画のような風景を楽しめます!

ゴールまで2時間半、11キロの道のりを歩きましたが、平坦なおかげかそれほど疲れることはありませんでした!

注意したいのがゴールとなる塔のふもとに軍人のおっさんが一人待機しています!

なぜならここはロシアの国境と、ジョージア内の2つの未承認国家の一つである南オセチアとの国境
に近いからです!

場合によってはパスポート提示を求められる場合もあるとのことで、念のため持っていきましょう!

上からの眺め。昼食を食べながら。

歩くペースがばらばらな我々は頂上へつくのもバラバラ

しかし7名中1名「アキラさん」がやってきません。

仲間曰く

「あきらさんは、橋を渡らず直進してました」と。

え???

迷うはずのない一本道で迷った男、ここにあり。

高台から見下ろしていますが全く見えないので

とりあえず帰ることに。

すると黒い犬があらわれ、どこまでも付いてきます。

我々は彼を「あきらさん」と名付け、一緒に車に乗って帰ろうという話をしていました。

アキラさん

スタート地点に戻る直前でひょっこりあらわれたアキラさん

おしゃべりな彼が明らかにテンションが低いんですね。

岩を登ったり、牛にかこまれてすごまれたり、川を渡ろうとしたりとなにやら大冒険を繰り広げていたらしいっす

全く迷うことのない、高低差のない美しいトルソーバレー

みなさんは安心して行ってみてください。。。


さてお次は、カズベギといえばここ!な教会

ツミンダ・サメバ教会です!

カズベギ中心地から、教会を見上げて歩くこと1時間半から2時間のトレッキングです!

自然の中を歩いて行くのですが、かなり急峻な坂道が続くので

なかなか厳しいみたいです。

みたいです、ってのは実は我々は軟弱なので車をチャーターしちゃいました!!

山頂に見える教会と後ろに佇む5034mのカズベキ山

車は1台60ラリ!

車道は快適とは言えず、ゆっくり進んでいきます

45分かけて到着です!

トコさんと、生存していたアキラさん

美しい教会

高い山に囲まれており、どこをみても美しい山が見えます。

街を見下ろす我

山と我ら

教会と我ら

教会内部も非常に美しかったですが、写真撮影が禁止だったので泣く泣く諦めました。。。

しかし、男7人旅、最高に楽しかったです。

旅は「何をしたか」より「誰と感動をかわちあったか」だなあ

としみじみ感じる今日この頃です。

それでは!

まだ押してないよという方は、ワンクリックをお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

関連記事一覧

  1. 蔡温、蔡温ストリート、UNUSED

Blog Ranking

Subscribe

If you fill in your email address and subscribe, you can receive updates via e-mail.

Recent articles

Twitter

Archive

Most Viewed Posts

Calender

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP