Where will you go next??

【ルーマニア】私のお墓の前で泣かないでください・・・サプンツァの世界一陽気な墓【奇界遺産】

みなさんこんにちは! いつも応援してくださってありがとうございます!

本当にお手数ですが、、、

まず下部のボタンのクリックをよろしくお願いいたします!(1日1クリックしてくださると本当にありがたいっす!!)

表示が完全に切り替わるまで数秒かかりますが、、、そのクリックが私のモチベーションになっています!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます!


今日は「世界一陽気な墓」として知られる

ルーマニア北部の街「サプンツァ村」にある墓地を紹介したいと思います。

しかし、墓を前にして果たして陽気な気分になれるのか否か。

「墓」なんて文字を見ただけで人を陰鬱に誘う単語上位の常連ですからね。1位は「仕事」でしょうが。

世界一陽気な墓とは?

正式名称は「Cimitirul Vessel」
調べたところ

「イオン・スタン・パトラッシュ」という犬みたいな名前の村の彫刻家が1935年から作り始め

今はお弟子さんたちが引き継いでいるとか。

そもそもなんで陽気にしとるの?って話ですが

「故人のありのままの生活を記録し、その死を笑うことで弔う」という文化がこの街にあるんだそう。

楽しそう。。。。

小さな村なので全員が知り合い。職人は亡くなった故人へのメッセージをポエムとして絵の下に刻むことで

弔いにしているそうですよ。

年間3万人が訪問する、観光地になってます。

観光地お約束の土産屋。全ての店で同じような商品展開。絶対売れん。

多種多様な墓

普通は墓地へ行って笑うなんてことはしてはいけないんですが

とりあえず、「笑って弔う」ことを目的としているのだからむしろ笑わなければ無粋というもの。

とりあえず見ていきましょう。

ちなみに文字は全く読めないので全て妄想で補いましょう。イメージが大切ですからね。

禿げたおっさん、柵にいたずらして呪いで死す

アル中の医者、酒と間違ってメタノールをがぶ飲みして死す

同席した相手がドッペルゲンガーかつ身なりも一緒で驚きのあまり死す

初めての農作業でうっかり死す

朝目が覚めて鏡を見たら鼻がなくて死す

前初めての農作業でこうやって死んだ奴がいるんだという説明途中に誤って死す

二人の同じ死を思い出し笑いしていたら手が滑って死す

ゴリラと間違えられ射殺される

空間が捻じ曲がり死す

電車を転ばせようと足をひっかけたら当たり前に死す

空から顔みたいなのが降って来たので構えたら列車に轢かれ死す

コスプレして楽しんでいたら変質者と間違えられショックのあまり死す

コスプレしてサーフィンしていたら地元のDQNに絡まれ死す

さて。いかがだったでしょうか。あながち間違っていないとは思いますが。

子供づれで。何が楽しいんだよ。

なぜかギミックが施されており、つまずいた拍子に手を置いてしまい負傷しました。

古くて剥げたものも

ばあちゃんたちの溜まり場になってます。

教会もあるけど誰も注目していなくて複雑な気持ちに

笑って弔ってあげましょう。とはいえ、どの絵も「蛭子能収」と「つげ義晴」のようなシュールを極めた画風でそれだけでも

シニカルな笑みがこぼれてしまいましたが。。。。

自分が死んだらなんて書かれるんだろうなあ。。。と妄想しながら歩くのも悪くありません。

陽気な墓への行き方

ここはルーマニア北部のマラレムシュ地方でもさらに不便なところにあります。

近隣で最も大きい街は「siget marmat(シゲットマルマティエイ)」なのでそちらに宿泊するのがいいでしょう。

クルジュナポカから行く場合はマラレムシュ地方の中心都市「Baia Mare(バヤマーレ)」で乗り換えます。

クルジュナポカからバヤマーレまではバスで移動しましょう!

朝9時半にAutogara出発で片道2時間40分 35ライでした!

バイアマーレからシゲットまでのバスは、13時、15時半など頻回にありますが

私は週末に行った影響でタイムテーブルが異なり17時までありませんでした。

バイアマーレのバス停はロマの若者がシンナー吸って叫んだりしていて怖いので

シゲットの手前「vadu izei」行きにのらせてもらいました!

1時間半後に到着。そこからシゲットまで10キロ以上あったのですが

バスが同じだった少年を迎えに来た家族の車に乗せてもらい、シゲットに無償でたどりつけました。

人が本当に優しいね。

シゲットの略図

とりあえずなんもない村ですがのんびりしてます。

バス停から片道5ライでサンプツァへいけるそうですが、私が行った時は週末のせいかなにもありませんでした。

そこにタクシーがたむろっているのでタクシーで行く方が早いですね!

往復と、1時間現地で待ってもらうので70ライでした!
ちょい高いけど背に腹は変えられぬ。。。。

多分可愛い女の子が頼めば50ライくらいにはなるんでしょう。

おすすめ宿

市街地には安宿のたぐいがありません。数キロ離れた場所には安いホステルが一つあるらしいのですが、、、

とりあえずアパートメント方式のホテルに一泊しましたが最高でした!

「Cazare Punct Pe 1」というところです。

一泊28ユーロと高かったですが、かなりリラックスして疲れた体をいやせました!

おすすめですよ。

設備も美しいし、管理人も美しいし言うことありません。

というわけで今回は世界一陽気な墓について、行き方も含めてまとめてみました!

アクセスが悪く、観光客もまばらなルーマニアですが

自然の豊かさとラテン気質の人々の明るさや優しさに触れてみるのもいいですよ!

最後に。まだ押してないよという方は、ワンクリックをお願い致します。。。!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

関連記事一覧

Blog Ranking

Subscribe

If you fill in your email address and subscribe, you can receive updates via e-mail.

Recent articles

Twitter

Archive

Most Viewed Posts

Calender

2018年6月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP