Where will you go next??

【韓国】ソウルで、最新のフォトジェニックスポット巡り!【2017年】

皆さんこんにちは!

今は中央アジア最大の国「カザフスタン」に来ています。

洗練された都市で、あまり異国感は感じませんが、豊かな自然と人の暖かさに早くもしばらく滞在したい気持ちでいっぱいです。

さて、当初トランジット目的で立ち寄るはずだった韓国のソウルが想像以上に楽しかったので紹介します!

近年急速に観光客を集めているとある村と、本年4月に完成したばかりの超高層タワーの展望台を知っていますか??

ソウルになんども行ったことがあるという方も、こちらには行ったことがない方がほとんどなのでは?

今回は、大学時代の友人に韓国在住のKateを紹介してもらい、街を散策して来ました。彼女のおかげで18倍くらいソウルを満喫できました。

地元っ子オススメのレストランも次回のブログで紹介しますね!

さて、まずは最近人気の「アートの村」こと「梨花洞(インファドン)壁画村)です!最近は「路上美術館」としてインスタグラムでも大人気。

自称インスタグラマーの方は与沢なにがしの如く「秒速で」行くべし。

そもそもこの壁画村。2006年に始まった政府の事業らしいです。100名近くのアーティストが参加して徐々に壁画の数も増えて行ったそうですよ。

絵心は特に優れていないが、グロテスクなクリーチャー描写には定評のある私。

画太郎先生には及ばずとも、インパクトのある絵を残したかったです。

関係者の方いらっしゃれば、連絡ください。カザフスタンから駆けつけます。

場所はこちら。

これでわかる人がいたらある意味すごい。

大学路エリアからナクサン公園方面に歩くとつきます。googlemapなどの地図アプリがあればすぐですね。

電車で行くなら恵化駅2番出口を出たら南にまっすぐ進み、小学校を左折。

あとは直進していると、村に入るための階段と小さな看板が左手にあるのでそれに沿っていけばOK!

私はバスで近くまで行きました。

壁画村の近くにはアートがそこらに転がってます。

アート

アートの上ではしゃぐ三十路


2日に渡ってソウルでの時間をともにしてくれたKate

左のおっさんに全てを託す。

壁画村といえばこれ。しかしなぜに左を見ているのか。地縛霊でも見てるんですかねえ。。。


例外なく全員がこの翼の前で写真を撮ってましたよ。

インスタグラマーにとって、壁画といえば「ラスコー」のそれより、これでしょう。

入り口近くの巨大壁画

誰にでも書けそうで書けなさそうで、でもきっと書ける。

へっぴり。

無人動物園

ちょっとしたギミックが多く、飽きません。

3頭身のキャラと並ぶことで相対的に頭が小さく見える典型。

だいぶ高台に位置するため、見晴らしは抜群です。

お見事。

カフェで。

カフェなど座れる場所も多く、半日はゆったり楽しめます。東側も西側も眺望抜群なため、朝焼けや夕焼け、夜景も間違いなく美しいですよ。

電車で移動!

夜の帳がおります

チャムシル駅

そこには高さ555mで123階建て、現時点で世界5位の高さを誇る「ロッテワールドタワー」

ものすごく高い。目の前には膝を抱えた人型モニュメント。闇しか感じません。


ここの展望台「ソウルスカイ」は今年4月に満を辞してオープンしたそう。

ソウルスカイ。

天井には美しい映像が投射されています。

かなり綺麗なのでじっくり見たいのですが、通路なので立ち止まれないのがいと悲し。

素敵です。

エレベーターの中もなかなかすごいです。花火ぶちあげてますよ。「たまや〜」と叫びそうな衝動を抑えるのに必死でした。(嘘)


展望台の高さは500mで世界第3位。

我らが日本のシンボル「スカイツリー」は建物の高さは634mですが、展望台は450mなので
ロッテワールドタワーの方が高いです。

まあ、展望台って高さより見晴らしがいいかどうかが問題なんですが、、、、

正面。

裏。

高所恐怖症の人は確実にここで失禁するでしょう。


それほど混んでいないので、じっくりとみることができるのがいいですね。

夜景とぱしゃり。

お隣のモールもものすごくでかくて豪華。映画館などの複合施設。仙台にも欲しい。。。

周囲には池や遊園地などがあり、周囲を散歩したり走ったりする人多数。

綺麗なスポット盛りだくさん。

比べるわけではないですが、東京の展望台は世界でも最高峰に素晴らしい!と個人的には思います。

しかし、韓国の夜景も負けじと綺麗でしたよ!せっかくソウルに行く機会があるなら、是非立ち寄ってみるといいと思います。

というわけで、ソウルの中でも最近話題になっている2つの観光地に関してお知らせしました。参考にしてみてくださいね!

次回はグルメ情報。あ〜韓国料理食べたくなって来た。。。。

それでは。

最後に、下の「世界一周ボタン」をクリックしていただけますと、本当に助かります!

まだまだ新参のこのブログ、みなさんのおかげでランキングが上がっては参りましたが

まだまだ認知されていません、

クリック数が多いほどランキングが上位になり、より多くの人に読んでもらえるblogへと成長できます。

一人でも多くの方にブログを知っていただきたいので

皆さんのお力をどうか、、、お貸しください!

何卒、、、よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

関連記事一覧

Blog Ranking

Subscribe

If you fill in your email address and subscribe, you can receive updates via e-mail.

Recent articles

Twitter

Archive

Most Viewed Posts

Calender

2018年9月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP