Where will you go next??

【韓国】間違いない韓国料理の店巡り2017【ソウル市内】

皆さんプリーヴィエッ!

カザフスタンのアルマティでの生活も早5日。

充実しすぎていて写真は溜まるばかり、、、しかしblog書く暇なし。

そんな私ですが、明日キルギスへ移動することにしました。初の陸路での国境越え。楽しみです!

前回は韓国ソウルの最新観光スポットを紹介させていただきましたが

今回は、ソウル市内の美味しい店を紹介します!!

地元民のKateに紹介してもらった店も多く、ハズレなしです。

ソウルに行かれる方は是非参考に! また、もっといいところがあれば教えてくださいね!

まずはソウル市内でも有名な広蔵市場です。

熱気


活気

コンプリートしたい。

無造作

場所はここ!

東大門からも徒歩圏内です。食べる食べないは別として一度見に行く価値はあり。

次に向かったのはここ。

「タッカンマリ通り」です。

タッカンマリとは鶏を丸ごと使った韓国風の水炊き鍋。

そして東大門と広蔵市場のちょうど中間に位置するのがこのタッカンマリ通り。

専門店が立ち並ぶ中でも、行列の絶えない超有名店「ハルメ元祖タッカンマリ」へ行って来ました!

そして、入り口前には行列が、、、しかしすぐ入れました。

なぜなら一人だったから。。。。。

入店時に「本当に一人か?量ものすごく多いが大丈夫か?」と確認されたのが不安すぎましたが我が胃臓を信じ、颯爽と入店。

看板のおばちゃんの存在感が「アパホテル」のそれと同じである。

丸ごと1匹をもくもくとハサミで切っていくおばはん。

水炊き風の鍋。鶏の出汁をしっかり味わうのが基本。

いきなりキムチをぶちこみ、本来の味を消すという荒技。

しかし純粋なジャパニーズである私に食べ方がわかるはずもなく

とりあえずあるだけキムチをぶちこむ。

結果、鶏の出汁、よくわからん。

めちゃくちゃうまい。

「毒を食らわば皿まで、、、ええい、ままよ!」と心で念じながら

キムチをさらに大量投入し、辛味の素もぎょうさんぶち込み

結果、元の味皆無な単なる辛い鍋と化す。

教訓:本来の味を楽しむためにもキムチ投入は後半でお願いします。

近くには東大門が。

DDPの近未来感が好きでした。

昨年惜しくも亡くなったザハ・ハディットの設計の美しい建物に魅了され、じっくり見て回りました。

その後ソウル駅へ行くと、無数のスニーカーで作られたアート作品が。

無数

ライトアップされたスニーカー

別の日に、Kateに連れて行ってもらった店がここ

동원집=Dongwonjibという店です。

adress 272-2 Ipjeong-dong, Jung-gu, Seoul, 大韓民国

チュンムロや明洞から徒歩圏内。

ドゥンウォンチッ


チゲ。ボリューム満点で絶妙な旨辛さ。

スンデ


このスンデこと豚の腸詰が本当に激ウマでした。

さすがローカルショップ。ガイドブックに載るような店でも高級店でもなく、味は最高です。

お次は「韓国の表参道」、新沙へ移動。

新沙

江南区は洗練された都会ですね。

加藤鷹を彷彿とさせるゴールドフィンガー


おなじみのこの方にアッパーカットをかます私。

そして今回の旅で最も美味しかったのがここ!

ここ。

호갈비=Hogalbi
adress 510-11 Sinsa-dong, Gangnam-gu, Seoul, 大韓民国

洗練された大人の街



冗談抜きでこの1年の中でもベストクラス

ナメてました。ごめんなさい。

やっぱりね。カルビですわ。
付け合わせの野菜との相性が神。

コース頼んでビール飲んで1人1500円でこのうまさ。

仙台にあったら毎週通います。

帰り際に川沿いで佇む。

ソウル滞在中は「韓国の原宿」こと明洞近くのゲストハウスへ滞在。

明洞ではあまりにもいけていないオブジェを発見

逆にいらない。

本人これ見たら赤面じゃ済まんよ

さて。とある日一人でこちらへ行ってみましたよ。

「明洞餃子」

この後大行列が。

こちらは「うどん」が有名な餃子店です。

行列でしたが、「一人です」というと優先的に通してくれました!

うまいんですが、どちらか一方でよかった。

うまい。

うどんもあっさりしていて出汁がきいててうまいですね。

明洞にて。客引きだが妙に説得力のあるフェイス。

そしてどうしてもプルコギが食べたくて「ソウルプルコギ明洞本店」へ。

明洞

ボリューミー

こちらのプルコギはかなりの有名店ですが、空いていました。

美味しかったですが、カルビに比べると劣ります。

というわけで、名前の読めないカルビ屋がだんとつでうまかったのですが、他の店も

かなり美味しかったです。日本で食べる韓国料理もいいですが、本場はやっぱり違いますね!!

というわけで、店の情報少なめな店紹介を終えたいと思います笑

皆さんおやすみなさい。。。

最後に、下の「世界一周ボタン」をクリックしていただけますと、本当に助かります!

まだまだ新参のこのブログ、みなさんのおかげでランキングが上がっては参りましたが

まだまだ認知されていません、

クリック数が多いほどランキングが上位になり、より多くの人に読んでもらえるblogへと成長できます。

一人でも多くの方にブログを知っていただきたいので

皆さんのお力をどうか、、、お貸しください!

何卒、、、よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

関連記事一覧

Blog Ranking

Subscribe

If you fill in your email address and subscribe, you can receive updates via e-mail.

Recent articles

Twitter

Archive

Most Viewed Posts

Calender

2018年8月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP