Where will you go next??

【ジョージア】山の上の教会と雄大なトルソバレーを抱く街カズベギ【前編】

皆さんこんにちは!

ジョージアに来て10日ほどが経過しました!

明日、アルメニアへ行く予定です。

光陰矢の如し。でも、「矢」って言うほど早くないよねこのIT社会では。。。

さて、昨日まで日本人の旅仲間、男7人でジョージアを代表する景勝地「カズベギ」を旅して来たので

前編後編にわけてお届けします!

カズベギとは?

トビリシの真上

5034mのカズベキ山を中心に、多くの山に囲まれた「ステパンツミンダ」を中心とした標高1700mの高地に位置する観光地です。
グルジア軍道というロシア軍が18世紀の作った道(舗装されてます)をコーカサス山脈の綺麗な景色を眺めながら北上。
グダウリというスキー場もあり、冬も多数の観光客が来るそうです。

カズベギへの行き方

国内旅行の出発点、トビリシの「Didube」駅からマルシュルートカか、乗り合いミニバンで移動します。
マルシュルートカなど「マトリョーシカ」のようにかっこつけてますが、単なるバスやね。

ちなみにマルシュルートカではカズベギの終点までノンストップ、一人10ラリ(約450円)です。2時間半程度。

我々は7人で行動していたのでミニバンをチャーター。相場は20ラリのようですが値切って15ラリに。

ミニバンの良いところは、カズベギまでの道中、グルジア軍道の途中のいくつかのスポットに立ち寄ってくれることですね!
運転手が終わってるとその旅自体が終わるという悲しい運命も持ち合わせているミニバンの旅。

我々の場合、運転手が血の気が多いのかあほなのか、2回ほど衝突事故を起こしそうになりました。まじ勘弁。

グルジア軍道での見所

グルジア軍道の見所

まずはジンヴァリ湖畔沿いに佇むアナヌリ教会要塞です!

湖畔とアナヌリ教会


17世紀に建てられたそうです。かつては要塞としても機能していたのだとか。なんか卑猥な名前ですよね、

まずロケーションが素晴らしいですね。そして内部もとても美しい。

周囲には土産屋多数。しかし、一つも欲しいものなし。控えめに言っても「いらない」

華麗にスルーして次へ行きましょう!
パサナウリ村です。

2色の川が混じるポイントです・・・!

2色の川が見れます

うーん。。。なるほど、わからん。
正直、ここなに?って感じです。説明もないんで感動もなし。
疲れた尻を癒すために車から降りられることがただ嬉しかったです。

はちみつ売ってるおっさんの険しい顔をお届けします

次!

天然水


天然水飲みまくりポイント!

うまい。

でかいペットボトルをもっていきましょう。
歯が痛くなるくらいキンキンに冷えたうまい水が飲めますよ。

そして最後は「ロシア・グルジア友好記念塔」です!

壁画

1983年の建立だそう。我と同い年。
ロシアとグルジアの仲の悪さを考えるとしらじらしいですが。。。。

眺めは素晴らしいですね!

自撮りに命をかけている女を遠くの安全地帯から盗撮しました。

旅友タケシ。跳躍力やばない?

そんなこんなで立ち寄りながらも3時間半程度で到着です!

カズベギ村でしたいのは、なんといってもツミンダ・サメバ教会へのトレッキング

そして、Truso valleyでのトレッキングでしょう!

2つの紹介は次回で。

カズベキ村での景色を紹介して前編はおしまいにします。

山に囲まれたカズベギ村

山頂に見える教会と後ろに佇む5034mのカズベキ山

夕陽に染まる山

自家製のお酒を振舞ってくれたレストランの店主

宿の黒猫

それでは!

最後に、下の「世界一周ボタン」をクリックしていただけますと、本当に助かります!

まだまだ新参のこのブログ、まだまだ認知されていません、

クリック数が多いほどランキングが上位になり、より多くの人に読んでもらえるblogへと成長できます。

一人でも多くの方にブログを知っていただきたいので

皆さんのお力をどうか、、、お貸しください!

何卒、、、よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

関連記事一覧

Blog Ranking

Subscribe

If you fill in your email address and subscribe, you can receive updates via e-mail.

Recent articles

Twitter

Archive

Most Viewed Posts

Calender

2018年6月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP