Where will you go next??

未承認国家のナゴルノカラバフの情報とアルメニア首都エレバンでのビザ取得情報完全まとめ【2017年】

みなさんこんにちは! いつも応援してくださってありがとうございます!

本当にお手数ですが、、、まず下部のボタンのクリックをよろしくお願いいたします!(1日1クリックしてくださると本当にありがたいっす!!)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございます!


さて、今の私ですが

コーカサス3国を旅しています。

リアルタイムではアルメニアの街「Goris」の宿に滞在しています!

今日までの2泊3日で「未承認国家」として有名なナゴルノ=カラバフへ行って来たのでみなさんに紹介します!

ってかなにその国聞いたことねえよ、、、って方。安心してください。私も全然知りませんでした。

しかし今や大好きな場所になったので、是非みなさんに知っていただきたいです!長いですが気になるところからお読みください!


ナゴルノ=カラバフとは??

場所はここ!

ヨーロッパと中東とロシアが混ざり合う地

ご覧の通り、アルメニアとアゼルバイジャン、イランに国境を囲まれていますね。

人口約15万人、95%はアルメニア人で、他にはロシア人やトルコ人などが住んでいます。

ソビエト時代にナゴルノ=カラバフ自治区だった地域にはアルメニア人が多く住んでいました。

元々はアルメニア人の土地でしたがソ連時代にはアゼルバイジャン領に。

当然、人口の多くを締めるアメルメニア人の間で不満がつのり

アルメニアに編入されることを望んだ地元民とアゼルバイジャン人の間で大規模な戦争が起こりました。

1988-1994年の間に17000人もの死者がでたそう。

凄惨な歴史があるんやね。

アルメニアとアゼルバイジャンは政治的に対立関係にあって、自由に行き来するにはかなりの努力と運が必要です。

カラバフは、ソ連崩壊と同時にアルメニア領となりましたが、周辺国の賛同をえられず

「アブハジア」「南オセチア」「沿ドニエストル」の3つの未承認国家にのみ国家として承認されている「未承認国家」です。

アルメニアが勝利したことにより、多数のアゼルバイジャン人は追い出され、アゼルバイジャンにも受け入れられず

難民になってしまっているそう。 複雑な気持ちだよ。アルメニア人の温厚さや優しさを知っているから余計に。

実際のところアルメニアはロシア側、アゼルバイジャンはトルコ側で

2つの大国の代理戦争の犠牲になったという悲しい過去を背負っています。いつでも弱者が苦しむんやね。

ナゴルノ=カラバフへの入国

アゼルバイジャンの領土にありながら、アルメニアの実質的支配にあり、未承認国家として存在しているこの国には

自由に入ることはできません。アルメニア側から入る必要があります。

アルメニア-ナゴルノ=カラバフ国境

国境

国境の建物

ここで入国審査です


国境にいたケルベロス。めちゃめちゃ甘噛みしてくると思ったらアレがビンビンに。ホモやん。

入国にはビザが必要ですが

アルメニア首都エレバンで事前に領事館で取得するか、カラバフ入国後にビザ申請をする2通りの方法があります。

我々はスムーズに観光するために事前に取得して行きました!

領事館の場所は地図の通り!
バスで行く方法もあるそうですが(共和国広場から96番)、我々はホステルの近くに地下鉄駅があったので地下鉄で行くことに。

Barekamoutioun駅で降りたら北東へまっすぐ徒歩10分ほど。左手に国旗を掲げた綺麗な建物があるのでわかりやすいです!

カラバフ領事館

カラバフ領事館

中へ入ると、綺麗な女性が。

皆のパスポートを提出し、それぞれがビザ申請用紙を書きます!

記入用紙をもらえます

申請は午前10時から。料金は1人3000ドラム(約750円)で現金を直接渡します。

代表者1名が説明を受け、全員分の申請用紙を渡します。

受け取りは同日の15時から16時の間です!

こちらがビザ。代表者1名の名前で登録され、残りの人は下に名前だけかかれます。

こちらが滞在登録票です、カラバフから出るときも必要なので紛失しないように!

ナゴルノ=カラバフへの行き方

行き方は①バス②タクシーの2通りになりますが

いずれもKilikiaにあるセントラルバスステーションからの出発になります!

バスは朝8時に出発です! 大概は人数が揃わないため1時間くらいは遅れて出発するそうですが、日曜日などミサにかぶりそうなときは
7時半にはいっぱいになることもあるようです。現場でも情報が錯綜しており、その後9時や10時、11時などの出発便もあるとの話も聞きましたが真相は不明のままでした!

タクシーはバス停にたむろしてる運転手たちとの交渉です!

基本的に五人乗りのセダン型であれば1台35000ドラムが相場のようです。

我々は六人グループなので大型の車をチャーター! 1人7000ドラムの計42000ドラムで交渉成立させました。

どこかへ立ち寄りながら行くこともできますし、値段もバスと大きく変わらないためタクシーでの移動が個人的におすすめですね!

もちろん1人で行く場合は別ですが。。。。

道中は「ノアの方舟伝説」でも有名なアララト山を横目に見ながら

大アララトは5000m超え

雄大な自然の中を進んで行くので飽きません

途中の休憩所で話しかけてきたおばちゃんたち。超陽気で写真のおねだり。

花もらって踊ってます。かわいすぎ。

大十字架

約5時間で国境まで着き、そこから1時間程度で首都ステパナケルトに到着です!

ナゴルノ=カラバフオススメの宿

今回我々は2つのゲストハウスへ宿泊しました!

ちなみにBooking.comには宿はでてきません!

Airbnbではいくつかの宿がでてくるのでそちらを使ってもいいですし

現場で探してもいくらでも安宿からホテル(ヨーロピアンホテルなど)から見つけられますよ。

宿情報

まず、オススメ宿①はブログでも有名なゲストハウス「Raffo and Karine Guest House」

こちらは一泊1人3000ドラムで、1階と2階がそれぞれ独立した作りになっていて、大人数の宿泊にも耐えられる宿ですね。かなり安いほうだと思います。

ここはとにかく宿のおばちゃんが親切。英語が堪能なため様々な情報を得ることができます。

朝食はついていませんが、珈琲や紅茶はいつでも提供してくれます!

かわいい猫がいるのもポイントが高いです!

何泊でもしたくなる雰囲気でした!

ただしwifi速度に難があります。。。

オススメ宿②は上記ゲストハウスの隣にあるホステル

看板には名前が書いていませんが、「エドワードホステル」というらしい。

看板

こちらはとにかく1建家という感じの素朴な場所で、家族経営感がすごく伝わってきます

隣に客を奪われた不器用な老夫婦という印象ですが、ものすごく親切で、優しい人柄にかなりほっこりしました!

こちらは朝食付きで、4000ドラムです。wifi速度もなかなか良いですよ!

欠点はトイレとシャワーが1つしかないことでしょうか。

おばあちゃん

とにかくかわいい人。いつも「ニャムニャム」と言っています笑

ベランダから見える高台の十字架。


ここはベランダが素晴らしいですね!世界で2番目に高い十字架を見ることができます。

覚えるべき言葉

カラバフではアルメニア語が使われています!

コミュニケーションに大切なのは笑顔と、積極性

そして最低限の挨拶を現地語で話すこと!

これさえ覚えとけば現地人が喜ぶよと言う単語は以下の通りです

おはよう =bari louis バリルイス
こんにちは=bari or バリオール
こんばんは=bari yereko バリイェレコ
おやすみ=bari giser バリギシェール
軽い挨拶= barev バレフ
元気ですか?=incpes yek インチペーセク?
名前は?= anund ince アヌントインチェ?
私の名前はーです= anouns – e アヌンス-
ありがとう=merci メルシー
さようなら=hajogh ハジョ
いくらですか?=inchkan? インチカン?
高い= tank タンク
安くして=aveli ejanアヴェリエジャン
はい=ayo アヨ
いいえ=voch ヴォッチ

さて、そんなわけで今回は未承認国家ナゴルノ=カラバフの情報をまとめました!

次回はナゴルノ=カラバフの観光名所の紹介です!素晴らしい体験をしたのでみなさんにシェアしますね!

それでは!

最後に。まだ押してないよという方は、ワンクリックをお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

関連記事一覧

Blog Ranking

Subscribe

If you fill in your email address and subscribe, you can receive updates via e-mail.

Recent articles

Twitter

Archive

Most Viewed Posts

Calender

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP