Where will you go next??

【閲覧超絶注意】本当の地獄を見たことがあるかい?不気味すぎるタイの地獄寺へ行って来た。

こんばんは!

今はタイのチェンマイの宿にいます!

こちらの宿で仲良くなった方々のナイトマーケットの誘いを断ってblog更新です。。。。

写真や動画が貯まりすぎて収集がつかなくなり始めています。笑

さて、これまでは出国前の情報のみをまとめていましたがいよいよ世界一周編の始まりです!

乞うご期待。

まずはタイの奇寺を紹介します。

その名も「WhatPhaiRongWua(ワットファイロンウア)」です。

通称「地獄寺」です・・・・。

名前的に絶対に健康で長生きしそうな写真家 佐藤健寿氏の超名作「奇界遺産」に登場するこの寺。

あまりのカオスっぷりに惚れ込み、いつか必ず行くぞ!と心に決めてました。

実際は色物ではなくしっかりとしたお寺で、ちゃんとここにお祈りしに来ている方もいるのでこんなこと言うのは気がひけるのですが、、、

最高に最低でした笑!!

場所はここ!  

南バスターミナルから1時間半です。

68番バスを探してください。チケットは買わずに、乗り込んでから買いましょう。

この日は当然一人で行くはずが、違うバスで偶然声をかけてくれた世界一周中のゆりちゃんといっしょにいくことに。
日本人と話すありがたさを噛み締めながら到着!

地元の若い子とゆりちゃん。

笑顔がとても素敵です!

そしていよいよ探索開始。

敷地内にはなぜか、焼け焦げたクマのぬいぐるみが。。。

不気味すぎる。

敷地に入ると、明らかに違和感しか感じない仏像の数々が迎えてくれます。

妙なデカさ。でもなぜか全くありがたくないのである。

するとすぐに、全く意味がわからない像たちが出現。

人間の業でも表現しているのでしょうか。唐突すぎて全然わからない。

なにこれ。

ウンコの量が尋常じゃない。

こんな状況ある・・・?

タイの「阿部定」

その後、「天国」と「地獄」の文字が。

帰りの時間まで1時間切ってたので、迷わず「天国」を捨てて「地獄」へ。

明らかにやばい空間が目に飛び込んで来ます。

さて、ここからは説明は不要でしょう。どのサイトよりも豊富な写真でご案内します。。。。

無駄に高画質で失礼します。。。

阿鼻叫喚

怖い。

痛そう。

残虐。。。

目がいってます。

目がいきすぎています。

目が虚ろすぎます。

どういう状況??

怨念が漂っています。

想像を絶する景色。

大小様々の不気味なオブジェが何百とある。

目が合うとぞっとします。

ぞろぞろ・・・・

進撃の巨人でしょこれ、、、。

座敷女。

恨み、、、、

なんですかこのコブは。。。

仏の周りで祈りながらこびた笑みを浮かべる非人間たち。。。。目がいってます。

地獄。

逃げても無駄。永遠に苦しめられます。

僕。天国へ行けるように善行を積みます。。。。

さて。いかがだったでしょうか。

バンコクからバスで揺られること1時間半。

こんなカオスな空間が広がっています。

バンコクのワットポーなど有名な観光地に飽きた方

カオスな変態ワールドをこよなく愛する方にはすすめたいですね。

みなさん。いかがでしょう??

奇妙なものも美しいものも全てを内包する懐豊かな国、タイにさらに惹かれました。

これが人生さ。

最後に、下の「世界一周ボタン」をクリックしていただけますと、本当に助かります!

まだまだ新参のこのブログ、全く認知されていません、

一人でも多くの方にブログを知っていただきたいので、ぜひ皆さんのお力をお貸しください!

何卒、、、よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

関連記事一覧

Blog Ranking

Subscribe

If you fill in your email address and subscribe, you can receive updates via e-mail.

Recent articles

Twitter

Archive

Most Viewed Posts

Calender

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP