Where will you go next??

【ウクライナ】ウクライナの首都キエフの楽しみ方を徹底解説!誰よりもキエフを楽しむ方法!

みなさんこんにちは! いつも応援してくださってありがとうございます!

本当にお手数ですが、、、

まず下部のボタンのクリックをよろしくお願いいたします!(1日1クリックしてくださると本当にありがたいっす!!)

表示が完全に切り替わるまで数秒かかりますが、、、そのクリックが私のモチベーションになっています!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


さて、9月になりましたね!

私がいるエストニアのタリンはもう日本の11月程度の気温で、皆コートを着ています。

小学生時代、冬でも半袖半ズボンスタイルを貫いていた「O・S」君のことを思い出します。

あれ、なんのこだわりなんだろう。。。今私が真似したら2秒で不整脈起こす予感しかしないほど寒いです。

はたまた毎日緑色の鼻水をもはや顔の一部として常に垂らしていた「K・S」君なども今思えば微笑ましい。

さて、話はかわり。

ウクライナにいたのは約2週間。

そのうち10日ほどを首都のキエフで過ごしました

旅人の間でも軽くひかれるレベルですねこれは。いつまでいんのよと。

ウクライナの素晴らしさは挙げ始めたらキリがありませんが

①物価がとにかく安い
②美男美女の比率がバグってる
③街が綺麗でおしゃれ
④人が親切で優しい

あたりが旅人にとってはかなりポイントが高いんですよね。

とはいえ、数年前までは旅人間でもマイナーな国でしたが

以前紹介した愛のトンネル


が広く知られるようになったことと、同時期からinstagramを始めとした個人の承認欲求を満たせるSNSが発展したことが

近年のウクライナ人気の大きな原因になっていそうですね!

そりゃ綺麗だもんな、仕方ない。

更には、クリミア問題で一気に物価が半額になったよう。もちろん我々外国人にとって、だけれど。

そんなわけで、皆さんも次の長期休みはウクライナへ来てみてはいかがでしょう??

今回の記事では、そんな首都キエフでの過ごし方を提案させてもらいます!

おそらくどの旅行ブログよりも詳しいと思います。そして実際に歩いて見つけたマイナー情報も満載です。

ウクライナへ行く知り合いがいたら是非シェアしてあげてくださいね!

キエフで覚えておきたい位置関係

超簡略化するならこんな風になりますね。

川の西側に見所や観光スポットが集中しています。東側?さっぱりわかりませんがおそらく魔界でしょう。

チェルノブイリ博物館エリア

キエフの中心地から北のエリア。徒歩で行くのはかなりきついので地下鉄かUBERを利用しましょう!

地下鉄なら20円、EBERなら200円くらいです。安。

黄色がかった建物

2階の展示室

博物館に関してはこちらのブログをどうぞ!

Kiev Art Hostelは、入り口がわかりづらい点を除けばまあまあ。安いですからね。

共有スペースも人の家に来たという感じで、なかなか落ち着けます。

管理人が描いたのかたくさんの絵画が貼られています。これまたなかなか。

ちなみにここの麺屋武蔵は評判悪いので、独立広場店の方へ行きましょう!

川岸のレストランは、地元民の間でかなり評判高いらしいですよ!

友人のCAさんが同僚のウクライナ人に聞いて是非!ということで、一緒に行って来ました。

店員さん、ポーズの取り方がかわいすぎて「惚れてまうやろ」のウクライナ語を調べました。

「Це, швидше за все, закохується у вас!!!」

キエフ駅周辺エリア

キエフ駅横のマクドの店員さん。典型的ウクライナ美人。

ここのVShokoladiというホステルは正直微妙。メリットは駅に近くて安いことだけれど。

なんかね、雰囲気が良くないね。皆殺伐としているというか。ウクライナにしては珍しい。

あとは武蔵ありすぎやろ。 

どんだけ貪欲に拡大路線とってるの。。。。

駅の北側を少し歩くと、愛のトンネルの拠点になるリブネやルーツク、西側の観光地「リヴィウ」に行けるバスターミナルがあります!

ペチェールシク大修道院エリア

衝撃のまずさ

全然意味がわからない

この辺りはすでにブログにしているのでこちらを参照してください!

ハイドロパークへ行かなかったことだけが悔やまれますね。

「上半身裸のゴリマッチョたちが一心不乱に外の公園で筋トレをしている」という世にも奇妙な光景を見逃しました。

さていよいよ中心地の紹介です。

キエフ中心地

とはいえなかなか広いキエフ中心地。

こんな風に2分して考えるとわかりやすいですね。

北西の楕円のあたりは坂の上にあります。

ソフィア大聖堂周辺は散策に最適!

以前におすすめした「Fish Market」というレストランは

キエフで一番お勧めしたいですね

特に朝から昼までやってる「ブランチ」

お腹いっぱい贅沢な食事やコーヒー付きで500円くらい。最高ですよ!

個人的におすすめしたいのがユーリノルシュテインという世界で最も高名なアニメーション作家の一人の代表作

「霧に包まれたハリネズミ」のオブジェがあるんですね。もうこれは、探し回りました。

20歳そこそこでこのハリネズミにはまって、よくモノマネしていましたからね。

この表情。素晴らしすぎます。

このあたりでおしゃれさんたちが一斉に介するカフェ「Zigzag」も見逃せません。

散策すると、ストリートアートの数々が

カフェやおしゃれなレストランも多く

若者が多い場所ですね。

女性用古着屋の入り口

Barbara Bar

独立広場から南へ歩くとZARAなどの洋服屋やツム百貨店など買い物に便利な通りがつづいていて

キエフで最も賑やかな場所です!観光客も多くがここに集まります!

すなわち、詐欺師もいるので気をつけてください。私のように大金を奪われないように!


ホコ天

ツム百貨店

ツム百貨店

いけてる割に格安な服屋

路上パフォーマンスが常に行われ活気がある

美人

というわけで!!

最高に楽しい国ウクライナの首都「キエフ」をこれでもかと詰め込みまくって紹介しました!

各リンクを使って飛んでもらえばより詳細にキエフのことがわかることでしょう。

楽しすぎて、数日の予定が10日ほど。

実際まだまだ滞在できましたが、さすがに後の予定が押していたので移動せざるをえないくらい気に入りましたね。

タイから片道3万円ほどで飛べるキエフ。

是非、気軽に行ってみてください!

滞在費は本当にかからないので、かなり贅沢ができますよ!

次回は

西の町「Liviv」について!

それで長かったウクライナ編も終了です。

関連記事一覧

Blog Ranking

Subscribe

If you fill in your email address and subscribe, you can receive updates via e-mail.

Recent articles

Twitter

Archive

Most Viewed Posts

Calender

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP